【宿泊記】『アパホテル&リゾート東京ベイ幕張』都心からもアクセス良好!温泉でくつろぎと癒されました(2020年2月)

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルーム ホテル宿泊記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

今回、アパホテル&リゾート東京ベイ幕張に宿泊してきましたのでレポートします。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張へ宿泊を検討している方向けに、客室や温泉、ホテルの雰囲気などを写真を交えて、本記事でレポートしていきます!

私は海外28カ国、国内の観光地を訪問した旅行好きなので、その経験を踏まえてホテルの魅力や楽しめるポイントをお伝えできると思いますので、ホテル選びのご参考にしていただけると幸いです。

先にお伝えしますと、アパホテル&リゾート東京ベイ幕張は、癒しの天然温泉を堪能することができる、コスパ抜群の非常にオススメのホテルです。

ホテルの魅力や楽しめるポイントは以下本文で紹介していきます。

ホテルの場所

ホテルはJR海浜幕張駅から徒歩10分ほど。

幕張メッセは道路を挟んで隣接しているので、イベントやビジネス・観光など幅広く利用できます。

国内でも最大級の客室を備えた大規模ホテル

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張は、国内最大級の客室数を揃えており、なんとその数は2000室を超えています

ホテル中央のCENTRAL TOWERは5階から45階までが客室、そのほかにもEAST WINGとWEST WINGにもそれぞれ客室があり、総数でいうとホテル3つ分もの規模を擁しています。

「舞浜」駅からホテルへの無料送迎バス有

ディズニー目的で訪れている人には、その帰りに無料でシャトルバスを利用することができます。

行きは電車の利用が必要ですが、ディズニーで十分満喫して疲れ切った時に、ホテルに直通のバスがあるのは嬉しいですね。

シャトルバスの時間帯は事前にホテルのホームページで確認をしておきましょう。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームの館内図
アパホテル&リゾート東京ベイ幕張 HPより

チェックイン

空港のチェックインカウンターのような風景ですが、ここがホテルのフロント。

チェックインは、自動チェックイン機で行います。

宿泊者各自が名前など予約情報を入力します。普通のホテルと比べるとやや面倒に思う人もいるかもしれませんが、それぞれのチェックイン機にスタッフがついてくれるので、何か困ってもすぐ対応してくれます。

ちなみに、アパ会員カードを持参すると手続きが簡略化できました

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームのフロント

館内(客室へ向かいます)

今回は、CENTRAL TOWERの客室への宿泊でした。

こちらはエレベーターホール!

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームのエレベーターホール

エレベーターで客室フロアへ向かいます。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームのエレベーター

宿泊フロアへ到着です。今回は17階の客室でした。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームの客室フロア

客室(ツインルーム)

ベッド

今回はツインルームへの宿泊です。

お部屋はこんな感じです!シングルベッドが2台。

客室の狭くも広いという訳でもなく、一般のビジネスホテルのツインルームと同等といったところ。

清潔感があり寝心地はよかったです😊

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームのツインルーム

窓側から見るとこんな感じです。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームのツインルーム

入り口のドア側はゆとりのある広さとなっています。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームのツインルーム

デスク

今回宿泊した部屋では窓側にありました。

一般のホテルではたいていテレビ側にデスクがありますが、

このパターンは初です。なかなか珍しいですね〜🤔

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームのツインルームのデスク

テレビ

テレビはベッドに寝転がっていても見やすい高さにありました。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームのテレビ

バスルーム

バスルームです。足を伸ばせる広さがあります。

大浴場があるので、結局シャワーしか使っていませんが、利用しやすかったです。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームのバスルーム

洗面台はこんな感じです。鏡も大きくて窮屈さはありませんでした。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームのバスルーム

アメニティ類

歯ブラシなど一般的なものが揃っています。ドライヤーも完備されていました。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームのアメニティ

大浴場

大浴場は、CENTRAL TOWERの4Fに「若葉の湯」、EAST WING 1Fに「玄要の湯」、WEST WING1Fに「飛翔の湯」がそれぞれ合計3箇所あります。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームの館内図
アパホテル&リゾート東京ベイ幕張 HPより

玄要の湯

今回、CENTRAL TOWERに宿泊していることもあり、玄要の湯にいってきました。

ラヂウム人工温泉です!

宿泊者なら料金はもちろん無料なので利用しない手はありません。

深夜2時まで営業しているので遅めのチェックインでも問題ありません。

場所:CENTRAL TOWER 4F
営業時間 14:00~26:00 (※入場は30分前迄 )
アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームの玄要の湯

お風呂はこんな感じです。お湯加減もちょうどよかったです!

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームの玄要の湯
アパホテル&リゾート東京ベイ幕張 HPより

露天風呂もあるので、飽きることなくリラックスして入浴できました。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームの玄要の湯
アパホテル&リゾート東京ベイ幕張 HPより

深夜2時ギリギリまでお湯に浸かっていたので、出たことにはもうCLOSEの看板が・・

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームの玄要の湯

また、他の2つの大浴場も利用可能ですので、利用して見るのもアリだと思います!

飛翔の湯若紫の湯
場所  :WEST WING 1F
営業時間:19:00~26:00
      5:00~14:00 (※入場は30分前迄)
場所  :EAST WING 1F
営業時間:14:00~26:00
(※入場は30分前まで 女性のみ利用可)     

コンビニエンスストア

ローソンもCENTRAL TOWERとWEST WINGの2箇所にあります。

ホテルの外に出なくとも買い出しに行けるのは大変助かります。品揃えも豊富でした。

湯上りのドリンクを購入して部屋に戻ります。体を温められたので朝まで熟睡できました。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張のツインルームのローソン

まとめ

今回素泊まりのプランでしたので、翌朝10時にチェックアウトしました。

大規模なホテルでコンビニや大浴場など施設もかなり充実しており、満足することができました。

アパホテル系列ということもあり、価格帯も比較的安価でお手軽に宿泊することができます。

都心にお住まいの方もディズニー観光を予定している方も、リゾート感覚で疲れや癒しを得られるおすすめのホテルでした。

20200308