【宿泊記】『アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー』 みなとみらいの夜景を一望の客室!朝食ビュッフェと大浴場を満喫しました(2020年版)

アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>で食べる朝食 ホテル宿泊記
スポンサーリンク
KOJIくん
KOJIくん

みなとみらいエリアの2019年9月開業のアパリゾート。

大浴場や朝食、お部屋からのみなとみらいの夜景を

レポートしていきます!

スポンサーリンク

はじめに

今回、アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー のダブルルームに宿泊してきました。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーへ宿泊を検討している方向けに、温泉朝食、ホテルの雰囲気を写真を交えて、本記事でレポートしていきます!

私は海外28カ国、国内の観光地を訪問した旅行好きなので、その経験を踏まえてホテルの魅力や楽しめるポイントをお伝えできると思いますので、ホテル選びのご参考にしていただけると幸いです。

先にお伝えしますと、アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーは、みなとみらいの夜景天然温泉種類豊富な朝食堪能することができる、コスパ抜群のホテルです。

同じアパホテル&リゾート系の『アパホテル&リゾート東京ベイ幕張』はこちらの記事で紹介していますので、よろしければご参考ください☺

ホテルの魅力や楽しめるポイントは以下本文で紹介していきます。

ホテルへのアクセス

ホテルは横浜みなとみらいの一角に位置しており、馬車道駅から徒歩5分。

桜木町駅からも徒歩10分ほどの場所に位置しています。

横浜駅やみなとみらい、横浜中華街、元町などにも抜群のアクセスなので観光にもビジネスにも便利な立地にあります。

ホテル外観

地上35階建ての高層ホテル!建物がどデカい!!

客室数はなんと日本最大級の2311室(収容人数約4600人)

みなとみらい地区の高層ビルがひしめいているエリアの中でも十分に目立つ存在です。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの外観

こちらはホテルエントランス。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーのエントランス

高級ホテルを思わせる雰囲気ですね~

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーのエントランス

ホテル反対側からも入れます。

みなとみらい側から行く場合はこちらからが近いと思います。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーのみなとみらい側エントランス

ホテル館内

フロント

エントランスを抜けると煌びやかなフロントがあります。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーのロビー

ここは羽田?成田!? 

いえ、違いますアパホテルです!笑

まるで空港のチェックインカウンターのようですね!

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーのフロント

館内ガイド

5階から34階までが客室フロアで合計2311室

レストランは1階、3階、35階にあります。(※35階は2020年10月現在休業中)

4階には、大浴場、屋外プール、フィットネスルーム、コンビエンスストアが揃っています。

エレベーターホール

チェックインを終わらせて客室に向かいます。

大きなホテルなので高層階専用低層階専用に分かれています。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーのエレベーターホール

今回は高層階フロアなので、専用エレベーターへ向かいます。

ちなみにチェックアウト時は大変混雑します!(これ大事!)

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーのエレベーターホール

宿泊フロア

今回は27階のフロアへの宿泊です。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの宿泊階

セキュリティのため各フロアの入り口に入るためには、カードキーをタッチする必要があります。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの宿泊階のセキュリティ

客室へ向かいます。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの宿泊フロア

こちらが今回宿泊する客室です!

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室

客室(みなとみらい側)

客室へ入ります。ドアを開けるとこんな感じ!

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室

ベッド

客室の大部分をベッドが占めています。

荷物を置くと歩くスペースも限られてしまうほどに狭い目でした。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室のダブルベッド

ベッド側にはコンセントやUSB差し込み口があるので利用しやすかったです!

寝ころんで充電しながらスマホを利用できるので、実はこれがかなり嬉しいポイント

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室のダブルベッド横のコンセント

ベッドの反対側にもコンセントがあるので、スマホ以外も充電可能です。

合計4つもベッドにコンセントがあるのは珍しいですね。笑

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室のダブルベッド横のコンセント

デスクスペース

デスクスペースはこんな感じ!

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室のデスクスペース

引き出しの中にはドライアーやルームウェアが入っています。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室のデスクスペースに入っているルームウェア

テレビ

大浴場やレストランの混雑情報ホテル館内の各種情報が表示しています。

特に大浴場は混雑するので、事前にチェックしてからいかれることをお勧めします。

チェックインしてから夕方18時~20時頃までが比較的空いています

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室のテレビ

クローゼットはありませんがハンガーが壁にかけてあります。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室の鏡

客室からの景色(みなとみらいの夜景)

客室からの眺望はこちら!

みなとみらい側の眺望を客室時に指定したため、煌びやかな夜景を堪能することができました

眺望(みなとみらい、ベイブリッジ、眺望無し)によって客室の料金は変わりますが、

宿泊費に余裕がある方は、みなとみらい側を選んでみてはいかがでしょうか!

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室からの横浜みなとみらいの夜景

ちなみに日中帯の眺望はこんな感じ!

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室からの横浜みなとみらいの眺望

バスルーム

バスルームは他のアパホテルと同様にコンパクトで丸形な浴槽です。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室のバスルーム

ホテルには大浴場があるため客室の浴槽は利用しませんでした。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室のバスルーム

バスアメニティ

客室のアメニティは、歯ブラシ、ヘアブラシ、レザーカミソリなど揃っており充実しています。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの客室のアメニティ

大浴場(玄要の湯)

4階にあり男女1か所完備しています。

天然ではないものの人工温泉を導入しており、露天風呂マイクロバブル湯を楽しめます。

昼の15時から深夜2時までとチェックアウトまでの早朝利用も可能です。

✅営業時間:AM6:00~AM10:00、PM3:00~AM2:00(入場は30分前まで)
✅宿泊、日帰りプラン利用者は無料
✅入場時に、客室カードキーが必要
✅タオル類・歯ブラシ・髭剃りは客室のものを持参必須
✅浴衣・スリッパでの利用可

大浴場は大きなスペースがありますが、大きなホテルということもあり休前日はどの時間帯も混んでいた印象です。

ゆっくり湯舟を独り占めというわけにはいきません。笑

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの大浴場

お風呂上りに外の風を浴びます。みなとみらいの夜景がきれいでした~

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーからの夜景

屋外プール(4階)

大浴場と同じ4階には屋外プールが設けられています。

時期外れでしたので入れませんが、ナイトプール感の雰囲気も出ていて、

近くのソファーで風にあたっているだけでも良い気分になります。

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの屋外プール

朝食ビュッフェ

朝食は3階にあるレストラン「レストラン ラ・ベランダ」が会場でした。

休前日だとかなりの混雑具合なので、同じ階の宴会場ホールが朝食会場に設定されています。

3階「レストラン ラ・ベランダ」
✅営業時間
・朝食  :6:30~9:30
・ランチ :11:30~14:30
・ディナー:17:30~21:00
アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーのレストラン ラ・ベランダ

種類はなかなか豊富でした。

かなりの人数が利用するので、料理が補充されていなかったりドリンクが薄いこともありましたが、コスパは十分に良いと思います☺

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーのレストラン ラ・ベランダで食べる朝食

偶然良い座席だったのですが、みなとみらい側を眺めながら朝食をいただきました

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーのレストラン ラ・ベランダで食べる朝食

チェックアウト時

今回10時チェックアウトだったので、ギリギリまでお部屋にこもっていましたが、

チェックアウトのためにお部屋を出てエレベーターホールに向かうと行列を発見!

大混雑のためエレベーターは止まるものの満員のため何度も乗り過ごしました・・

15分程待ってようやく1階まで降りることができました。ひと苦労でした。

チェックアウト時は少し早めに降りたほうがよいです!!これ大事です★

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーの外観

おわりに

宿泊してみて

今回、アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>に宿泊しましたが、

客室からのみなとみらいの夜景、広々とした大浴場、種類豊富な朝食など楽しめるポイントが揃っていました。

大きなホテルのためきめ細かいサービスに関しては期待値は低いですが、充実した設備やボリュームの多さで満足度は高かったです!笑

土曜日の宿泊だったためかなり混雑していましたが、コスパ抜群のホテルです。

みなとみらいや中華街などの横浜観光、ビジネスなど含めておすすめできるホテルでした~

次回は土曜日以外の閑散期にゆっくり泊まろうと思います!笑

じゃらんでの宿泊予約がおすすめでした

今回、じゃらんでたまったポイントを利用して宿泊しました。

アパホテル公式サイトからの予約も安く予約できますが、たまったポイントを他のホテルでの宿泊利用できるので、貯まったポイントを有効に使うことができました!

じゃらんはエリアやホテルごとにクーポンも配布しているので、時期やタイミング次第でかなりお得に宿泊できます。宿泊を検討されている方は検索してみてはいかがでしょうか。

下記リンクからじゃらんの検索ページへ移行できます。

皆さまも充実した旅行を楽しんでください!☺